MENU


HOME


乱視の見え方と
子供の乱視


乱視になる原因の一つにスマホが絡んでる?


乱視の検査に使われる
機械について


乱視(目)の仕組みと
矯正について


乱視の必要性。
矯正は必要か?
不必要か?


乱視の矯正メガネ、
価格はどのくらい?


“乱視”眼鏡での矯正に
限界がある?


乱視についての
無料アプリ4選!
回復も期待できる?


視力(乱視)回復に
効果的な食べ物は?

乱視の矯正メガネ、価格はどのくらい?

最近乱視だという事が発覚してしまった、または乱視が進行してしまって、
矯正をしなければならない、という方もいるのではないでしょうか?

乱視の矯正方法として、眼鏡が一番手軽でいいとされていますが、
購入するにあたって気になるところはやはりその価格です。
メガネ屋で購入するのか、ネット通販を利用するのかにもよって
価格の相場は大きく変わってきます。

メガネ屋では、ほとんどがセット価格で販売しているところが多く
「枠とレンズ一式で5000円、7000円、9000円」などといった方式ですが、
この場合レンズが遠近両用の累進レンズになったり、
強度薄型になったりするとオプション価格になってしまうことが多いです。

しかし、メガネの相場としては大体30000円ぐらいだと、
思っている方もたくさんいるようです。

では、一体価格が安いメガネと高いメガネとでは何が違うのでしょうか?


◆レンズの違い

レンズは鏡面仕上げの出来で決まります。
そのため、比較的価格が安いものはすぐにキズがつきやすいです。
最低1枚10000円以上の、よく知られているメーカー品が安心して使用できるでしょう。
極端に安かったりすると、レンズの屈折などで疲れ目になりやすいです。


◆フレームの違い

装着した時の、フィット感がいいか悪いかや、
たてつけのかっちり感も、価格の違いで変わってきます。
さらに、見栄えの違いもでてくるでしょう。


このように、価格が高い安いは実感でわかります。
メガネ屋に行ってみて色々なフレームのかけ心地などを試し、
自分に合ったものを探すのもいいかもしれません。
また、大事な目を守るためにレンズ選びも重要視することをお勧めいたします。